京都・大原三千院の紅葉見頃の時期と混雑状況!ライトアップ情報も!

季節のイベント

京都府大原にある三千院は紅葉の名所として県内県外からの見物客で毎年賑わいます。

こちらでは三千院の紅葉の見頃の時期と混雑状況についてお伝えします。また例年のライトアップについても調べてみました。

京都・大原三千院のみどころと拝観情報

大原三千院は京都府左京区大原にある天台宗のお寺です。

大原は山間の里にあり気温の差がはげしいため、毎年の紅葉の美しさは格別です。

地面は一面に緑が美しい苔が生えており、色鮮やかなかえでの葉の紅葉の赤色がきれいに映えます。

紅葉のピーク時にはもみじ祭が開催されお茶席が設けられるので、紅葉を眺めながらお茶をいただけることで秋の京都らしさを満喫することができます。

紅葉の美しさを愛でるため上を見上げての鑑賞をされるためつい見逃してしまいそうなのですが、地面に置かれている「わらしべ地蔵」の存在もお忘れなく。様々な表情のお地蔵様も忘れてはならない三千院のみどころのひとつです。

大原三千院の拝観情報

大原三千院の拝観料は以下の通りです。

・一般=700円
・中学生・高校生=400円
・小学生=150円

春から秋までの時期(3月~12月7日)の拝観時間は8:30~17:00、冬季(12月8日から~2月)の配管時間は9:00~16:30とされています。

京都駅から京都・大原三千院への行き方

バスを利用する場合

京都バス17系統にて所要時間は約60分。
「大原」バス停で下車、徒歩で約10分ほどのところにあります。

地下鉄とバスを利用する場合

地下鉄「京都」駅より「国際会館」駅まで行きます(所要時間約20分)。
京都バス19系統に乗り換え「大原」バス停で下車(所要時間約20分)、徒歩で約10分ほどです。

京都・大原三千院の紅葉!例年の見頃の時期は?

例年の紅葉の時期は11月中旬~11月下旬とされています。

紅葉が色づき始めるのは11月の上旬からで寒さとともに葉っぱが綺麗に色づいていきます。

大原三千院は京都の北部にあるため、京都市内の他の地域と比べると気温が低めです。そのため紅葉の始まりは早めです。

紅葉時期の混雑状況は?

紅葉の見頃のピークの時期は、駐車場もお寺の中も大変な賑わいとなります。

特に週末は拝観時間の前から多くの人が門の前で並ぶことがあるほどで、休日は朝から夕方まで混雑することが予想されます。

京都駅からもバスで約1時間の距離であることから、平日の午前中早めの時間は比較的空いています。

平日でも一番混み合うのはお昼前後で、三千院の紅葉見物のついでに周辺のお店で紅葉を見ながらお食事を楽しもうとされる方が多い時間帯です。

三千院の紅葉ライトアップ

三千院の紅葉も毎年ライトアップが行われ、昼間とはちがった美しさを楽しむことができます。

ライトアップの期間は紅葉の色づき具合から見頃の時期によって決められるので、紅葉の時期が近づいたら公式ホームページの方で確認することで確実な情報を得ることができます。

例年のライトアップの時間帯は17時45分から20時45分までとされています。ライトアップのスケジュールは毎年変更されますため、三千院の公式サイトでご確認ください。

まとめ

こちらのページでは京都・左京区にある大原三千院の紅葉の時期について混雑状況とライトアップの情報をまとめました。京都らしい風情のある紅葉見物をぜひお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました